クリエイターEXPOに参加して【準備編】

こんにちは

イラストレーターのmutsumiです。

遅くなりましたが、今年4月(2018年)に参加した
第7回クリエイターEXPOに参加したレポートを書きたいと思います。

イラストレーターゾーンは満席だったので、アートゾーンで参加致しました。

クリエイターEXPOとは?

■新しい仕事を得る場
普段なかなか会うことのできない企業に直接売り込み、お仕事を得る機会。
TV・映画・アニメ・ゲーム・音楽・出版などのメディア、コンテンツ制作会社、企業・団体の、宣伝・販促・正面企画部門など、様々な業界からの担当者が集まります。

■作品への客観的評価を得られる

■700人のクリエイターと繋がれる場

などのビックイベントで、東京ビックサイトで毎年開催されています。

参加した理由

なぜ、クリエイターEXPOに参加したのか。

これが結構見切り発車でして。。。

「実力を試すため」
「方向性を見つけるため」

なんです。。。結構頭が煮詰まっている時に
えいやっ!という勢いで決めたのです。

本当は、こういう企業に会いたいからなど
一緒に働きたい企業に事前にDMを送らせて頂いた
明確な営業活動が理想だとは思うのですが。。。

この時も複業しながらイラストレーターで活動しており、
いつもお世話になっているデザイナーさんや知り合いの仕事を受けていました。

仕事の幅や人脈を広げたいなと思っているものの
自分のイラストの方向性に悩んでいて、どういう媒体に合っているのか
必要とされるだろうかと、息詰まっていました。

今思えば、自分がどういうところでイラストを描いていきたいのか
自分軸で考えていればもう少し方向性も具体的に見えていたかなと思いますが。。。

その時は、自分で考えても余計に分からなかったので
イラストを沢山の人に見てもらい、自分のイラストにどんな需要があるのか教えてもらおう!くらいの他力本願な気持ちでした汗

準備物と金額

①出店料金

125,000円(角コマ指定料金込み)
⇨初出店なので、見つけてもらいやすい角ブース(1万円程プラス料金)に申し込みました。
結果的に、沢山の方に観て頂けたりパンフレットを配布出来ました。

②展示備品

■壁展示
・タペストリー 厚手トロマット A0  1枚 5,468円(税込)
⇨No.1 幕(http://www.no1maku.com/)
仕上がりの質は、十分だと思います。
・イラストパネル A3  5枚
⇨kinkosで自分で作業
・出来ること過剰書き
⇨kinkosで前日に急遽作成しました。
・フックとチェーン(当日現場で購入)
⇨フックしか使用せず。S字フック(小さめ)など持参すれば問題なし

■机周り
・パンフレット 600部
⇨中綴じ製本 A4 8ページ  27,260円(税込)
・名刺 150枚程
・パンフレット立て(100均)
・名刺立て(100均)
・ポートフォリオ
・木造ラック(コーナンで3,980円)

店料や準備物、移動費など含めると【18万円程】かかっています。

移動と前日搬入

移動は夜行バスで前日入りし、正午〜20時(残業無料で2時間出来る)までは
搬入の準備時間です。

私は、パンフレット、タペストリーは印刷会社から直送で
クリエポ会場に納品してもらいました。

最悪、準備して足りないと思ったものは前日購入も可能です。

前日搬入で、壁の展示や机周りなどすべてセッティングします。
このとき、他のクリエイターの方々も準備しています。

ぜひ、会場をぐるっと回って色んな展示方法をみることをオススメします。

見る側の視点に立つと、本当に勉強になるし自分の展示方法も変更することができます。

沢山の人達の展示をみて、いいと思ったことは即取り入れる方が絶対良いです。

まとめ

私もはじめてのことで相当不安でしたが、結構クリエポのことを
ブログに書かれているクリエイターの方々がいるので、ひたすら
ブログを読んでいましたね。

さ!続きはクリエポ本番編です!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA